男性

育毛剤の効果を理解して活用しましょう!〜健康な頭皮を目指して〜

いつまでも若々しい髪に

女性

正しいヘアケアで髪を守る

最近、男性のみならず薄毛に悩む女性が増えてきています。髪の分け目が気になって、つい髪に手をやってしまう、という方も多いのではないでしょうか。女性の薄毛を考えた場合、チェックしておきたいポイントは、男性の薄毛と女性の薄毛とではその原因が異なっており、対策も異なるということです。男性の場合は男性ホルモンの影響が強いのですが、女性はそれよりも間違ったヘアケアなどが原因となることが多いのです。逆に言えば、女性の薄毛の場合は、間違ったヘアケアのやり方を変えれば、回復する見込みがある、ということです。シャンプーを刺激に少ないものに替え、正しい洗い方をするだけで、頭皮が生き返ることがあるのです。また、パーマやカラーリングを控える、規則正しい生活をして、髪に良い栄養素をきちんと摂るなど、日頃の生活を改めてみてください。変化を感じられるのではないでしょうか。やはり、原因に合わせた対策をとる、これが決め手と言えるでしょう。

それぞれの特徴

女性の薄毛の原因にはいくつかあげられますが、それぞれ特徴を持っています。その特徴について見ていきましょう。まず多いのが、脂漏性皮膚炎です。これは、皮膚が炎症を起こすことで髪の成長をじゃましてしまうものです。炎症を起こしているので、ゴシゴシ洗うのは禁物です。頭皮に合ったシャンプーを使用しましょう。分け目などが薄くなるタイプの場合、いつも同じ所で髪を分けている、ポニーテールなど髪を引っ張るような髪型を好んでしている、など髪と頭皮に負担をかけることで髪が衰えていることがあります。これは、髪型を変えて、血行を促進させることで、衰えを防ぐことができるでしょう。そして、過度なダイエット、ストレスなど身体に負担をかけることも、髪に重大な影響を与えます。髪と頭皮も身体の一部なのです。身体に良いことは髪にも良い、この点を忘れないようにしましょう。そうすれば、きっと髪は応えてくれることでしょう。